各種部門

思春期青年期デイケア

篠﨑医院思春期青年期デイケアについて

幅広い年齢層の方が、医療的ケアを受けながら日中通い、社会復帰や自立生活を目指す、外来通院治療の場です。
デイケアに通所することにより、昼夜逆転しがちな生活リズムが整い、家に引きこもるのを防いで外出や自然な対人交流が出来るようになっていきます。
また、医療の枠組みの中で、それぞれの方に合った作業療法(手芸、木工、調理、お菓子作り、運動、農業、労働作業等)を行うことによって、心身の調子が改善し、社会生活能力が養われていくと共に、興味や経験の幅が広がり、社会生活が豊かになっていきます。

開所日時

本院(松本)デイケア

日時
月曜日~金曜日 9:00~16:00
(デイケア内掲示板にてお知らします)
休所日
土曜・日曜・祝日・年末年始・お盆

ご利用について

見学、ご利用の前に

当院医師の指示が必要です。必ず外来受診をお願い致します。

費用について

各種健康保険および自立支援医療制度が利用できます。詳しくは自立支援に関するページをご覧いただくか、スタッフへお問い合わせください。

当デイケアのルール

当院では、『安全で安心できる治療的なデイケア』であるために、利用者の方々にいくつかの大切なルールを守っていただいております。
ルールが守れない場合は、医師の指示のもと利用を制限させていただくことがあります。

  • 個人情報の聞き出しや、電話番号、アドレス、SNS等の連絡先交換等は禁止しています。
  • デイケア内での必要以外の携帯電話、スマホの使用、ゲーム機の持ち込みは控えていただいています。
  • 派手な服装は控え、清潔な動きやすい服装でお出でください。

ご家族の皆様へ

  • デイケア参加を軌道に乗せるためにはご家族の理解と協力が大切です。
  • 事故や怪我などの予防には、スタッフ一同万全の努力を致しますが、通所途中の交通事故を含め、トラブルが起こらないとは限りません。その点もご考慮の上お申し込み下さい。
  • ご家族の皆様の相談も随時お受けしています。お気軽にご相談ください。

通院治療中の中高生が調子に合わせて学校の行き帰りに通院できるよう、パルコ前花時計公園を見下ろす松本市の中心に開設しています。交通手段の限られる学生さんや、電車やバスを利用して来所される方が自分で来所でき、安心して過ごせる場を目指しています。

一日の流れ

一日の流れは、豊科診療所の思春期青年期デイケアとは多少異なります。スペースは広くないため、個別作業が中心となっています。豊科診療所の思春期青年期デイケアにて、煎茶道や陶芸、その他季節のイベントが開催される際は、社用車にて豊科診療所へ出かけます。

9:00
開所
9:15
午前の作業療法プログラム
11:40
配膳
12:00
昼食
13:00
掃除
13:15
午後の作業療法
14:20
ラジオ体操
14:30
おやつ
15:00
体操
15:10
夕方の家事労働(片付け・洗濯物干し等)
15:30
テーブルゲーム
16:00
閉所

作業療法プログラム

手芸
個別作業(刺し子、編み物、羊毛フェルト、卓上機織り)
おやつ作り
隔週の火曜 or 水曜
木工
ナイフ、彫刻刀を使って箸置き、テープカッター台など自然な木のぬくもりを感じながら身近な暮らしの道具作り
革細工
静かな空間の中で、各自に合わせた作業課題を行うことで心の安らぎを経験する。
外出
図書館、松本中央図書館へ隔週水曜日
散歩

施設紹介

お問い合わせ先

お気軽にご連絡ください。

本院デイケア

0263-87-8061